当ホームページでは、Webサイトの適切な作動環境の整備、及びアクセスログの収集の為、Cookieを使用し、Webサイトのより良い管理を進めております。上記を了承の上、当サイトの閲覧を継続する場合は、Cookieの使用を許可ください。 更に詳しく 許可しない
経営層メンバー紹介

Raymond-2.JPG

Raymond Leung: TWS取締役会長兼最高経営責任者、創業者

香港理工大学を卒業後、革新的なリチウムイオン電池の設計・製造のキャリアをスタートさせ、1998年にTWSを設立しました。会社の事業戦略および組織文化の醸成の責務を担っています。TWSは新たな市場トレンドをいち早く把握、製品改良に着手する事により、イノベーションを引き起こし、グリーンエネルギー業界を牽引する事に成功しました。レイモンドのリーダーシップの下、TWSは「豊かな生活の創造」という企業ビジョンを指針とし、お客様と社会へのさらなる貢献という目標の達成に向けて邁進しております。

「成功を収めた起業家」「ビジネスリーダー」であるだけでなく、社会貢献にも力を注いでいます。熱心な慈善家であり、献身的な公共・社会奉仕活動による香港への多大な貢献が認められ、2013年に香港政府から名誉勲章を授与されました。また、香港政府から治安判事(裁判所の裁判官)として任命されています。

香港理工大学で電子工学の高級文憑(香港における学位)を取得しているほか、ブラカン州立大学で経営学の博士号も取得しています。


Jeffrey-2.jpg

Jeffrey Cheng: 取締役、グローバルバイスプレジデント(財務担当)

財務計画、リスク管理、会計、税務、資金管理、財務報告を含む、TWSの財務目標、目的、予算など、財務業務全般を統括しています。 

2012年8月に財務担当役員としてTWSに入社後、地域統括GM、グループの財務担当バイスプレジデント、取締役を歴任してきました。これまでに15年以上にわたり、ベストフード、リタール、コーツ・グループなどの多国籍企業において、様々な業務執行や財務の職務に従事し、職責を高めてまいりました。

ハルビン工科大学で会計学の学士号を取得、復旦大学で法学の修士号を取得しています。





Charlie-2.JPGCharlie Liu: 取締役、グローバルバイスプレジデント(技術担当)

競争の激しい再生可能エネルギー業界において、TWSの可能性を最大限に発揮し、革新的技術と応用工学の開発を通じて、全世界の顧客セグメントにTWSの価値提案を提供することを目指し、グローバルなテクノロジー組織を率いています。新しいリチウムイオン電池・ソリューションにおける新たな革新的技術とソフトウェアの開発を含む、製品設計・開発全般を担当しています。

通信、半導体、マルチメディア、インターネット、制御システムの分野で20年以上の米国勤務経験を持ち、ゼネラルモーターズ、テキサス・インスツルメンツ、エリクソン、ソニー・エリクソンなど、業界をリードする様々な企業で幅広い技術知識と豊かなリーダーシップ、管理能力を身につけてまいりました。ソニー・エリクソン・グレーター・チャイナではCTOとしてチームを率い、技術革新の推進において大きな成果を挙げています。

イリノイ大学で物理学の修士号と電気工学・コンピュータサイエンス(EECS)の修士号を取得しているほか、ノースカロライナ大学のケナン・フラグラー・ビジネススクールでリーダーシップとマネジメントの上級トレーニングを修了しています。40件の国際特許を公開しており、IEEEジャーナル、ジャーナル・オブ・ザ・オプティカル・ソサエティ・オブ・アメリカなどで数多くの論文を発表しています。


Remus-2.jpg

Remus Wong: 取締役、グローバルバイスプレジデント(オペレーション担当)

製造、品質、業務改善、販売・在庫・運用計画(SIOP)、資材管理・物流、調達、先進的な製造エンジニアリングなど、幅広いグローバルオペレーションを統括しています。  

これまでに、航空宇宙、消費財、産業チャネルといった多様な業界に及ぶオペレーション分野での22年にわたる国際経験を持ち、インガソール・ランド傘下のトレイン・エアコンディショニング・システムズにおいて、南アジア・オペレーションディレクター、工場長、アジア太平洋(APAC)品質・プロセスエクセレンスディレクター、APAC製造・商業マスターブラックベルト(MBB)など、様々なリーダー的役割を歴任してきました。それ以前は、アジア・パルプ・アンド・ペーパー・カンパニーとフィリップスライティングでの様々な役職において、業務改善のイニシアチブを発揮してきました。

ウィチタ州立大学で産業工学の学士号と修士号を取得し、カンザスウェスリアン大学で経営学の修士号を取得しているほか、MBB資格を保有しています。


Kathy-2.jpg

Kathy Jiang: 取締役、グローバルバイスプレジデント(人事担当)

戦略的方向性の策定、優先順位の設定、主要な人事フレームワークやプログラムの計画・開発・管理の指揮、ビジネスパートナーのサポートなどを含む、高いパフォーマンス、俊敏で能力重視の組織を構築するのに不可欠な、TWSのグローバルな人事組織およびプログラムの総合的な責任を担っています。

IBMやユニシスを含む、世界企業番付「フォーチュン・グローバル500」に入る多国籍企業において22年以上にわたる人事部門の上級管理職としての経験があり、それ以前は、レアードテクノロジーズの人事担当グローバルバイスプレジデントとして、アジア太平洋地域および世界15カ国30拠点以上において6,000人以上の従業員を抱えるグローバル企業の人事全般を担当してきました。

英文学の学士号を取得しているほか、ウォートンビジネススクールで上級管理職のエグゼクティブプログラムを修了しています。 



Chris-2.jpg

Chris Lui: 取締役、エグゼクティブバイスプレジデント(営業 兼 事業開発担当)

Chrisは戦略的且つ策略的に実行レベルでビジネスの成長をリードする事業開発とプログラム管理を担当しています。また、米国、ヨーロッパ、中華圏、韓国、日本に配置する営業とプロジェクト管理を遂行する事業所を統括しています。

1982年に機械設計エンジニアとしてキャリアをスタートさせ、半導体、コンシューマー機器、医療用画像、電子部品、技術ソリューション、ビジネスコンサルティングなどの業界で活躍してきました。TWS Technology Limitedの事業戦略コンサルタント、レアードテクノロジーズのグローバルセールス担当バイスプレジデント、フィリップスコンシューマーエレクトロニクス・アンド・メディカルシステムズのゼネラルマネージャー、パナソニックの研究開発役員などを歴任し、英国、香港、シンガポール、日本、オーストリア、北京、上海、瀋陽、深圳において、技術、オペレーション、事業開発、戦略、損益管理などの職務を担当してきました。

リーズ大学(英国)で機械工学を専攻し、シンガポール国立大学で機械工学の大学院課程を修了しました。1992年には英国から機械技術者協会の公認技術者の称号を授与されました。また、シンガポールの南洋理工大学で銀行・金融のMBAを取得しています。